テレビで節電

テレビでも、節電することは可能です。

テレビは見ていないときはこまめに消すようにしましょう。

テレビを消す際はリモコンでオフにするのではなくて、主電源からオフにするようにします。

リモコンの待ち状態になっていても電力が使われていますから必ず主電源からのオフを心がけましょう。

旅行に行くときや長期不在をする際はテレビのプラグから抜いておくと節電になります。

そしてテレビの画面も、こまめに掃除します。

テレビの画面というのは静電気のせいでホコリがつきやすいので汚れやすく、汚れると画面が見にくくなったり電気を多く消費するようになります。

そして音量についても、必要以上に大きくしないようにして、こちらも節電につなげましょう。

音同様にして、画面は明るすぎないように心がけましょう。

液晶テレビやプラズマテレビの場合には画面モードがあります。

画面モードをコントロールさせてできるだけ省エネモードでテレビを見るようにしましょう。

テレビも他の電化製品と同じで毎日欠かせないものですが、少し意識してみるようにしているだけで節電効果はかなり高いですから意識をして使うようにして見ましょう。

テレビの大きさ、主電源、明るさなどから節電可能です。

【オススメサイト】
節電出来ないテレビがあったら、迷わず処分しましょう。

行政でも、鹿児島 粗大ゴミ処分福岡 婚礼家具処分でも処分可能です。

比較して良い所で処分しましょう。

Copyright(c) 2015 節電方法の極意 All Rights Reserved.