エアコンで節電する

夏になればどこの家庭でもエアコンは使用すると思いますが、エアコンの使い方一つで、随分節電可能です。

使い方を学んで節電につなげて行きましょう。

まずはカーテンの窓からの熱の出入りをできるだけ防ぐといいでしょう。

レースのカーテン、すだれを利用して外から部屋の中に入ってくる日差しを防ぐようにしましょう。

外出をする際は昼間でもカーテンを閉めておくようにすれば熱さが随分ましです。

厚手のカーテン、遮光カーテンはさらに効果的です。

エアコンにフィルターがつまっていると電気代がかかりますし消費電力も大幅にアップします。

フィルターはこまめに掃除をしてホコリなどがつまらないようにしましょう。

エアコンの室外機の周りには何か不要な物を置いていませんか?

室外機の吹き出し口に物を置いていると冷房の効果がかなり下がってしまいますから、周りには何もおかずに風通しのいい場所に室外機は置いておきましょう。

エアコンで節電する前に広島で大量のゴミ処分してから節電をした方が早いですよ。

エアコンは扇風機と一緒に使えば、風が当たれば涼しく感じるので、冷えた空気を部屋中に行きわたらせることができますからおすすめです。

エアコンの室内温度設定は28度にしておきましょう。

1度高くするだけでも、随分消費電力を減らせます。

エアコンはタイマー設定を活用して必要なときだけ使います。

Copyright(c) 2015 節電方法の極意 All Rights Reserved.